須山奈津希 × 安永哲郎 「all that is beautiful」

¥ 1,296

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ふと目に留まった誰かの姿と、手向けられた静かなまなざし。
他には誰も知らないけれど、確かにそこにあったもの。  


2016年7月に両国のKnot Galleryにて開催された、イラストレーター・須山奈津希の個展「all that is beautiful」にあわせて制作されたZINE。

個展では、11点の描き下ろしポートレイトが中心に展示され、本書ではその展示に登場した各人にまつわる11編のエピソードが、須山の静かな視線をとおして漫画形式で語られていく。更に、そのエピソードから着想を得た安永によるショートストーリーを収録。

■詳細■
判型:A5(210 × 148mm)
頁数:本文40頁
製本:並製本 表紙カバー
定価:¥1,200+税

2016年7月初版発行
2016年10月第2刷発行

■プロフィール■
須山奈津希
イラストレーター。2006年よりイラストレーターとしての活動を始める。書籍、雑誌を中心としたイラスト提供の他、バンドherajika、自身も参加しているsheepのCDジャケットのアートワーク、「charlie & patrick」「とても良いメガネ」等、しかけのあるzineの制作、旅と日常を絵とコラージュで記録するinstagram「I was here」など個人の制作にも力を入れている。東京在住。

安永哲郎
1999年、エレクトロ・アコースティックユニットminamoの電子音奏者として活動を開始。同年、インディペンデント・レーベルcubic musicに参加し、CD制作やコンサート企画を行う。2008年、音楽や美術にまつわる企画制作プロジェクト「安永哲郎事務室」を創設。コンサートや展覧会といった国内外のアーティストのための作品発表機会を企画するほか、編集、執筆、講演などの活動を続けている。

■送料手数料■
¥500
(何冊でも一律¥500)